セルカレンズとセルカ棒でiPhoneを楽しむ

バナー

セルカレンズとセルカ棒でiPhoneを楽しむ

海外では数年前からセルフィーと言って、iPhoneを使った自撮りが人気を集めていました。
自分で自分の写真を撮るという行為は一見単なる自己満足だけで終わっていしまいそうなものですが、これが気軽に誰でも情報発信することができるSNSと合わさることで新しい自己実現の場所として人気になったのです。

特に反響の大きいものはニュース番組でも特集されるようになったので、SNSに疎い人でも話題として聞き覚えがある写真もあるのではないかと思われます。

海外では、自撮りの完成度をアップさせるためのグッズが次々作られました。

その中でも人気のメーカーのものは日本でも輸入されているので、iPhoneケースやアクセサリーなどを扱っているショップでも購入することが出来ます。

iPhone6sのサイズについて真剣に考えてみました。

ただ注意しておきたいのは、海外製のものを選ぶ時には本物の正規品を購入するようにすることです。

正規品を扱っているショップはきちんとその旨が明示されていますし、その点の表示が曖昧になっているお店は敬遠した方が無難でしょう。

iPhone6sの予約の情報はここで調べよう。

自撮りの便利グッズと言えば、やはりセルカ棒が一般的に知られています。


人ごみの中でも遠くを撮影することにも使えるので観光地や動物園などでも使用する人が増えていますが、公共の場で使うならマナーを守ることが大切です。



また、iPhoneのレンズにつけるタイプのセルカレンズで魚眼レンズのような写真や、広角レンズのような写真を撮ることもできるので自撮りにこだわりたい人は必携のアイテムです。